とにかくヤバい映画

死ぬまでに観たい!絶対おすすめの映画ランキング TOP50!!!【2020年版】

数ある名作映画の中からIMDbのランキングを基準にラインナップ。 今日観る1本何にしよう……今日彼女が家に来るんだけど……そんなあなた、このランキングで観てない作品、ありませんか? 一人で観ても複数人で観ても必ず充実した時間が過ごせます。では早速行ってみましょう。 死ぬまでに観たい!絶対おすすめの映画ランキング TOP50!!!【2020年版】

第50位:裏窓 1954年

裏窓
  • オススメ度★★★
  • 原題:Rear Window
  • 1955年1月29日より公開
  • 1954年/アメリカ/112分
  • アルフレッド・ヒッチコック監督の最高傑作と評される一級サスペンス。 自由気ままな生活を送っていたカメラマンがケガをし、車いすの生活を強いられる。部屋から一歩も出られず暇を持て余した彼は、隣人の生活をのぞき見る楽しさを覚える。ある日、ケンカの絶えない夫婦の妻がこつ然と姿を消す。 夫の行動に不審を抱いた彼は警察に相談するが……。物語は1セットで展開されるが、構成とカメラワークが秀逸で視聴者はスクリーンとの一体感さえ感じられる。
  • IMDB Rating 8.4
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第49位:カサブランカ 1942年

カサブランカ
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Casablanca
  • 1946年6月16日より公開
  • 1942年/アメリカ/102分
  • ハンフリー・ボガートによる名台詞「君の瞳に乾杯」で知られる、映画史上屈指の名作。。 第2次世界大戦下の1941年、アメリカへ行くためには必ず通らなければならない寄港地だったフランス領モロッコのカサブランカ。そこで酒場を営むアメリカ人リック(ボガート)の元に、パリで突然消えてしまった恋人のイルザが、夫で反ナチス活動家のラズロを伴って現れる……。 共演にイングリッド・バーグマン。監督はマイケル・カーティス。42年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞の3部門で受賞した。。
  • IMDB Rating 8.4
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第48位:火垂るの墓 1988年

火垂るの墓
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Tombstone for Fireflies
  • 1988年4月16日より公開
  • 1988年/日本/88分
  • 野坂昭如が自らの体験をもとに執筆した同名小説をアニメ化。 終戦間際の神戸を舞台に、両親を失った幼い兄弟の過酷な運命を描く。 脚本・監督は高畑勲。 リアルで痛烈すぎる物語は一度は観ておきたい作品
  • IMDB Rating 8.4
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第47位ウエスタン 1968年

ウエスタン
  • オススメ度★★★★
  • 原題:C’era una volta il West
  • 1969年10月4日より公開
  • 1968年/イタリア・アメリカ/165分
  • セルジオ・レオーネ監督作品。西部開拓時代末期を舞台に人間模様を描いた群像劇。 全世界にマカロニ・ウエスタンブームを巻き起こした【ドル箱3部作】に対して、本作から「夕陽のギャングたち」、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」までを【ワンス・アポン・ア・タイム三部作】として高い評価を得ている。 公開当時、欧州での大ヒットに対してアメリカ、日本では興行的に失敗に終わりました。 しかしその後、海外を中心に徐々に評価を高めて、日本初公開から50年を経て、2019年9月に「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト」(165分)として公開。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第46位:プレステージ 2006年

プレステージ(2006)
  • オススメ度★★★★
  • 原題:The Prestige
  • 2007年6月9日より公開
  • 2006年/アメリカ/130分
  • クリストファー・プリーストの人気小説を、「メメント」のクリストファー・ノーラン監督が映画化した壮大な人間ドラマ。 かつて友人同士だった二人の人気マジシャンが、難解なトリック合戦を展開して相手を追い詰めていく。 ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイルという二人のスターの熱演に注目。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第45位:セッション 2014年

セッション
  • オススメ度★★★★
  • 原題:WHIPLASH
  • 2015年4月17日より公開
  • 2014年/アメリカ/106分
  • 世界的ジャズドラマーを目指して名門音楽学校に入学したニーマンは、伝説の鬼教師フレッチャーの指導を受けることに。 しかし、常に完璧を求めるフレッチャーは容赦ない罵声を浴びせ、レッスンは次第に狂気に満ちていく。 監督と脚本を担当したデイミアン・チャゼルの高校時代の苦悩の体験をもとに鬼気迫るやり取りが描かれています。 第87回アカデミー賞では助演男優賞ほか計3部門で受賞し、世界的に評価された作品です。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第44位:最強のふたり 2011年

最強のふたり
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Intouchables
  • 2012年9月1日より公開
  • 2011年/フランス/113分
  • 事故のため車いすで生活をしている大富豪と、その介護をする刑務所を出たばかりの黒人青年という、まったく異なる2人が深い友情で結ばれていく様を描いた、実話をベースとした感動のヒューマンコメディ。 フランスだけでなくヨーロッパ中で大ヒットとなった。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第43位:ディパーテッド 2006年

ディパーテッド
  • オススメ度★★★★
  • 原題:The Departed
  • 2007年1月20日より日本公開
  • 2006年/アメリカ/152分 マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオのタッグで、その他にもマット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーティン・シーン、アレック・ボールドウィンら豪華すぎるキャストが勢ぞろい。 アカデミー賞作品賞ほか4部門受賞もしており、まさにスペック的には最強の1作。 大ヒット香港映画『インファナル・アフェア』のリメイクで、そちらと見比べてみるのも面白いかも。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第42位:街の灯 1931年

街の灯
  • オススメ度★★★
  • 原題:City Lights 
  • 1934年1月20日より公開
  • 1931年/アメリカ/87分
  • チャールズ・チャップリンが監督・脚本・製作・主演したコメディ映画。 チャップリンは発声映画に反対の立場だったため、セリフなしで音楽付きのサウンド版として公開された。 完璧主義者のチャップリンは、冒頭のシーン(約3分ほど)になんと342回のNGを出し、1年以上かけて撮り直し。最終的に製作に3年余りの時間を要している。 浮浪者が盲目の花売り娘のために奮闘するストーリーは世界中で評価され、チャップリンの代表作として知られる。 チャップリンの名前は知ってるけど、作品を観たことがないという方。是非。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第41位:グラディエーター 2000年

グラディエーター
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Gladiator
  • 2000年6月17日より公開
  • 2000年/アメリカ/155分
  • リドリー・スコット監督が放つスペクタクル活劇。古代ローマ帝国を舞台に、陰謀に陥れられ、将軍から剣闘士となった男の運命を描いたスペクタクル大作。 監督はリドリー・スコット、無敵の剣闘士役をラッセル・クロウが熱演。 CGで再現された巨大コロシアムや大迫力の剣闘シーンが見どころ。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第40位:サイコ 1960年

サイコ
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Psycho
  • 1960年9月17日より公開
  • 1960年/アメリカ/109分
  • ベイツ・モーテルを舞台に描かれるサスペンス映画で、アルフレッド・ヒッチコック監督作品。 本作の主人公、ノーマン・ベイツの少年時代を描いたTVシリーズ「ベイツ・モーテル」(13~17)が人気だったので、そちらをご覧になった方も多いかもしれない。 出演はアンソニー・パーキンス、ジャネット・リーほか。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第39位:モダン・タイムス 1936年

モダン・タイムス
  • オススメ度★★★
  • 原題:Modern Times
  • 1938年2月9日より公開
  • 1936年/アメリカ/87分
  • 「街の灯」に次ぐチャールズ・チャップリン主演、製作映画で、同作に続くサウンド版。映画内の音楽の作曲もチャップリンが手掛けており、その多才ぶりには改めて驚きを感じますね。 公開時はすでにトーキー映画(発声映画)が主流となっており、時代遅れとして高い評価を得ませんでした。 その後、現代にも通じるような資本主義への風刺とストーリーの秀逸さが評価され、チャップリンの代表作の1つとして数えられるように。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第38位:ターミネーター2 1991年

ターミネーター2
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Terminator 2: Judgmant Day
  • 1991年8月24日より公開
  • 1991年/アメリカ/137分
  • 未来から送り込まれたサイボーグと人間との戦いを描いた「ターミネーター」(84)の続編。 人類と機械の戦争が続く近未来からそれぞれの勢力が現代へ送り込んだアンドロイドと、戦争を回避すべく奮闘する人間達とが繰り広げる死闘を描く。 前作と同じく、製作・監督はジェームズ・キャメロン。出演はアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロングほか。 全世界での興行収入が5億6千万ドルを超える大ヒットとなり、これはシリーズ最高記録。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第37位:アメリカン・ヒストリーX 1998年

アメリカン・ヒストリーX
  • オススメ度★★★★
  • 原題:American History X
  • 2000年2月19日より公開
  • 1998年/アメリカ/120分
  • 白人至上主義集団のメンバーとなった兄弟の心の軌跡を通し、現代アメリカの暗部に切り込む衝撃作。 監督・撮影はCM界で著名なトニー・ケイで、本作が監督デビュー作。 主演は「ファイト・クラブ」のエドワード・ノートン。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第36位:バック・トゥ・ザ・フューチャー 1985年

バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Back to the Future
  • 1985年12月7日より公開
  • 1985年/アメリカ/116分
  • ロバート・ゼメキス監督、マイケル・J・フォックス主演で日本でも大ヒットとなったSF映画。 シリーズは3部作ですが、やはりこの1作目がもっとも高い評価を得ていますね。 デロリアンがほしい! 知らない人がいないくらい著名な作品ですが、万一、観たことがない人がいたら、むしろ羨ましい。これからあの素敵体験がゼロから出来るなんて。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第35位:戦場のピアニスト 2002年

戦場のピアニスト
  • オススメ度★★★★
  • 原題:The Pianist
  • 2003年2月15日より公開
  • 2002年/ポーランド フランス/148分
  • ナチスドイツ支配下のポーランドで生き抜いた実在のユダヤ系ピアニストの半生を描く。 幼少時をゲットーで過ごし、母を収容所で亡くした経験を持つ巨匠ロマン・ポランスキー監督作品で、カンヌ国際映画祭でパルムドール受賞、第75回アカデミー賞でも7部門にノミネートされ監督賞、主演男優賞などを受賞しています。 主演のエイドリアン・ブロディが、代役なしで臨んだピアノ演奏シーンは映画史に残る名シーンです。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第34位:ライオン・キング 1994年

ライオン・キング(1994)
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Lion King
  • 1994年7月23日より日本公開
  • 1994年/アメリカ/89分 動物の王国の王子として生まれたライオン、シンバの成長を、雄大なサバンナの大自然と壮大な音楽を背景に描くディズニー・アニメ。総勢600人から成る製作チームが、4年の歳月を費やした映像が見どころ。 公開から25年後の2019年8月にリメイクが公開、こちらも大ヒットとなりました。 子供から大人まで楽しめる作品です。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第33位:切腹 1962年

切腹
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Seppuku
  • 1962年9月16日より公開
  • 1962年/日本/132分
  • 時代劇でありながら、かつて日本で尊重されていた武士道、サムライ精神をあえて批判的に取り上げた作品。 完成度の高いシナリオと、その悲劇的なストーリー展開が世界的に高い評価を得た。 監督は小林正樹、主演は仲代達矢。
  • IMDB Rating 8.5

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第32位:ユージュアル・サスペクツ 1995年

ユージュアル・サスペクツ
  • オススメ度★★★★
  • 原題:The Usual Suspects
  • 1996年4月13日より公開
  • 1995年/アメリカ/105分
  • 5人の悪党が集まった犯罪計画と謎多き事件の顛末を、回想を効果的に用いた脚本でで描いたクライム・ミステリー。 監督はブライアン・シンガー。 ケヴィン・スペイシーがアカデミー賞助演女優賞を、脚本を担当したクリストファー・マッカリーがアカデミー脚本賞を受賞。 ちなみに「アンユージュアル・サスペクツ」という作品がありますが、本作とはまったく関係がない。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第31位:レオン 1994年

レオン
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Léon
  • 1995年3月25日より公開
  • 1994年/アメリカ・フランス/111分
  • 孤独なプロの殺し屋が少女と出会い、初めての愛を知り、“生きる希望”を見つけていく。 リュック・ベッソンのハリウッド監督初作品。 主演のジャン・レノの渋い演技はもちろん、わずか11歳で早くも圧倒的な演技を見せているナタリー・ポートマンは必見。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第30位:インターステラー 2014年

インターステラー
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:INTERSTELLAR
  • 2014年11月22日より公開
  • 2014年/アメリカ/169分
  • 食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を描くSFドラマ。 クリストファー・ノーラン監督、出演はマシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステインら演技派がずらり。 相対性理論や量子力学などやや難解な理論までおおまかに理解できていると、より評価が高まる作品。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第29位:グリーンマイル 1999年

グリーンマイル
  • オススメ度★★★★
  • 原題:The Green Mile
  • 2000年3月25日より公開
  • 1999年/アメリカ/188分
  • スティーブン・キングの同名のベストセラー小説を原作とした感動作。「ショーシャンクの空に」と同じくフランク・ダラボンが監督をつとめている。 大恐慌時代、死刑囚が収監されている刑務所を舞台に、死刑囚と看守たちとの心の交流を描く。 タイトルのグリーンマイルとは、監獄から電気椅子に向かうための緑色の通路を指しているそう。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第28位:パラサイト 半地下の家族 2019年

パラサイト 半地下の家族
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:기생충
  • 2019年12月27日より公開
  • 2019年/韓国/132分
  • 「殺人の追憶」「母なる証明」のポン・ジュノ監督作品。 全員失業中で半地下の部屋に暮らす貧しい一家が、裕福な家族と出会うことから始まる衝撃の物語を描く。 第92回アカデミー賞において、見事作品賞を受賞。 純粋なアジア映画として作品賞にノミネートし、かつ受賞に輝くのは史上初の快挙。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第27位:千と千尋の神隠し 2001年

千と千尋の神隠し
  • オススメ度★★★★
  • 英題:Spirited Away
  • 2001年7月20日より公開
  • 現代日本を舞台に、10歳児の少女千尋(ちひろ)が、迷い込んでしまった神々の世界で、奮闘し成長していく姿を描く冒険ファンタジー。 日本での興行収入308億は歴代1位で、いまだに破られていない。 大ヒットした「アナ雪」や「君の名は。」でも250億ですから、いかにこの作品がヒットしたかがわかります。 世界的評価も高く、本リスト中アニメ作品では1位です。。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第26位:プライベート・ライアン 1998年

プライベート・ライアン
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Saving Private Ryan
  • 1998年9月26日より公開
  • 1998年/アメリカ/170分
  • 第二次世界大戦中のノルマンディー上陸作戦を舞台に、たった一人の兵士のために危険をおかして救出に向かう部隊を描く感動作。 「シンドラーのリスト」と並んで、スピルバーグの戦争映画の名作として挙げられる。 トム・ハンクス、マット・デイモン出演。アカデミー賞で監督賞ほか5部門受賞。
  • IMDB Rating 8.5
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第25位:スター・ウォーズ 1977年

スター・ウォーズ
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Star Wars Episode IV: A New Hope
  • 1978年6月24日より公開
  • 1977年/アメリカ/121分
  • 超大ヒットシリーズ『スター・ウォーズ』における第1作品目。 ルーク・スカイウォーカーを主人公とする旧三部作の第1章『エピソード4』。 公開当時、「SF映画の歴史を変えた」と社会現象になり異例の大ヒットをしました。 本作が登場するまで、宇宙を舞台にしたまともな映画は存在しなかったと言われています。 この第1作目は1977年の公開。 CGがない時代に制作されたということを考えると、いかに革新的な映像、映画だったかが分かります。
  • IMDB Rating 8.6
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第24位:素晴らしき哉、人生! 1946年

素晴らしき哉、人生!
  • オススメ度★★★★
  • 原題:It’s a Wonderful Life
  • 1954年2月6日より公開
  • 1946年/アメリカ/130分
  • 名匠フランク・キャプラ監督、ジェームズ・スチュワート主演。 アメリカではクリスマス映画の定番として愛されている国民的映画。 50年以上も前の公開作品ですが、おとぎ話のような感動の物語は、今観ても泣けます。 映画ってすごい!!
  • IMDB Rating 8.6
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第23位:羊たちの沈黙 1991年

羊たちの沈黙
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:The Silence of the Lambs
  • 1991年6月14日より公開
  • 1991年/アメリカ/119分
  • FBIアカデミーの女性訓練生クラリスが、精神病院に監禁中の天才精神科医ハンニバル・レクターの遠隔捜査を受け、連続誘拐殺人事件の解明に挑む。 トーマス・ハリスのベストセラー小説の映画化。 ハンニバルを演じたアンソニー・ホプキンスの鬼気迫る演技に注目。 第64回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚色賞を受賞した、歴代最高のサスペンス映画の1本にあげる方も多い。
  • IMDB Rating 8.6
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第22位:シティ・オブ・ゴッド2002年

シティ・オブ・ゴッド
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Cidade de Deus
  • 2003年6月28日より公開
  • 2002年/ブラジル/130分
  • 2002年に制作されたブラジルの映画。 1960年代から1980年代にかけてのリオデジャネイロの貧民街 “シティ・オブ・ゴッド” を舞台に、強盗、麻薬ディーラーなどをして金を稼ぐモレーキ(ストリートチルドレン)たちの抗争が描かれています。 脚色があるとはいえ、実話を基にして描かれていることに驚かされる衝撃作。
  • IMDB Rating 8.6
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第21位:ライフ・イズ・ビューティフル 1997年

ライフ・イズ・ビューティフル
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:La Vita e bella
  • 1999年4月17日より公開
  • 1997年/イタリア/117分
  • ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演。第二次世界大戦中、ナチスによるユダヤ人迫害(ホロコースト)から幼い息子を守ろうとする父親を描いたイタリア映画。 ホロコーストという重い題材を、笑いあり、涙ありのイタリアらしい演出で描いてる。
  • IMDB Rating 8.6
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第20位:セブン 1995年

セブン
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Se7en
  • 1996年1月27日より公開
  • 1995年/アメリカ/126分
  • キリスト教の「七つの大罪」をモチーフとした猟奇的な連続殺人事件を描くサスペンス・スリラー。 デヴィッド・フィンチャー監督、主演はブラッド・ピット、モーガン・フリーマン。 その衝撃的な内容から映画ファンの間でも評価が分かれますが、いまだにファンの多い作品。
  • IMDB Rating 8.6
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第19位:七人の侍 1954年

七人の侍
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:One Flew Over The Cuckoo’s Nest
  • 1976年4月17日より公開
  • 1975年/アメリカ/129分
  • 日本の戦国時代を舞台に、困窮した百姓に雇われた七人の侍が、野盗となった野武士たちに戦いを挑む姿を描く。 監督は黒澤明、主演は三船敏郎と志村喬。 当時としては破格の予算が投じられ、1年余りの撮影期間を使った作品で、日本映画の傑作として知られています。 日本のみならず、世界中で評価され、多大な影響を与えた作品。
  • IMDB Rating 8.6
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第18位:カッコーの巣の上で 1975年

カッコーの巣の上で
  • オススメ度★★★★
  • 原題:One Flew Over The Cuckoo’s Nest
  • 1976年4月17日より公開
  • 1975年/アメリカ/129分
  • ジャック・ニコルソン主演。 精神異常を装って刑務所での強制労働を逃れた男が、精神病院から自由を勝ちとろうと試みるストーリー。 公開当時、全米で大ヒットとなり、第48回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞の主要5部門を独占。
  • IMDB Rating 8.6
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第17位:グッドフェローズ 1990年

グッドフェローズ
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Good Fellas
  • 1990年10月19日より公開
  • 1990年/アメリカ/145分
  • マーティン・スコセッシ監督のギャング映画。 少年時代からマフィアの世界に憧れていた主人公が、その世界に足を踏み入れて、ギャング “グッドフェローズ”として成長していく姿を描く。 実話をベースとし、抜群のテンポでラストまで一気に引き込まれる名作。 高い評価の割りに、渋めのジャケット。
  • IMDB Rating 8.6
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第16位:マトリックス 1999年

マトリックス
  • オススメ度★★★
  • 原題:The Matrix
  • 1999年9月11日より公開
  • 1999年/アメリカ/136分
  • 公開時、日本でも大ブームとなったSFアクション大作。 これまでのCG作品にはない、VFXを融合した斬新な映像が大きな話題となりました。 いまだにのけぞるポーズを「マトリックスみたい」と表現してしまう一定世代の方、いるのでは?続編の『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』も大ヒット。
  • IMDB Rating 8.6
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第15位ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 2002年

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔
  • オススメ度★★★
  • 原題:The Lord of the Rings: The Two Towers
  • 2003年2月22日より公開
  • 2002年/アメリカ/179分
  • 全世界で大ヒットした『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ3部作の第2作目。 第1作からわずか1年後に公開され、多くの期待に応えファンから高い評価を得た。
  • IMDB Rating 8.7
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第14位スター・ウォーズ EP5/帝国の逆襲 1980年

スター・ウォーズ 帝国の逆襲
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Star Wars: Episode V -The Empire Strikes Back
  • 1980年6月28日より公開
  • 1980年/アメリカ/124分
  • 『スター・ウォーズ』シリーズの第2作目。 重要なキャラクターであるヨーダの登場、ルーク・スカイウォーカーの父親がダース・ベイダーという事実が明らかになるなど、シリーズを通し非常に重要な回となっている。 多くの人気シリーズの中でも、このエピソード5を最も好き、というファンが多いのではないでしょうか?
  • IMDB Rating 8.7
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第13位:インセプション 2010年

インセプション
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Inception
  • 2010年7月23日より公開
  • 2010年/アメリカ/150分
  • クリストファー・ノーラン監督のSFアクション大作。主演にレオナルド・ディカプリオ。 人の夢の世界に入り込み、他人のアイデアを盗むという高度な技術を持つ企業スパイが、危険なミッションに臨む姿を描く。 予想できないストーリー展開とスタイリッシュな映像美で瞬く間に全世界でヒット。
  • IMDB Rating 8.7
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第12位:フォレスト・ガンプ/一期一会 1994年

フォレスト・ガンプ 一期一会
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Forrest Gump
  • 1995年3月11日より公開
  • 1994年/アメリカ/142分
  • 監督はロバート・ゼメキス、主演はトム・ハンクス。 人より知能指数は劣るが、純真な心をもち、周囲の人々の協力を受けながら数々の成功を収めていく主人公の人生を描いた心温まるヒューマンドラマ。 第67回アカデミー賞作品賞、第52回ゴールデングローブ賞 ドラマ部門作品賞を授賞。
  • IMDB Rating 8.8
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第11位:ファイト・クラブ 1999年

ファイト・クラブ
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Fight Club
  • 1999年12月11日より公開
  • 1999年/アメリカ/139分
  • デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演。 圧倒的な迫力で描かれる拳闘シーン、暴力シーンはデヴィッド・フィンチャー監督ならではですが、実は興行的には製作費を回収できず失敗しています。 その一方、カルト的な人気を得ており、屈指のサスペンスドラマとして、ベスト映画に挙げる人も多い1本です。
  • IMDB Rating 8.8
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第10位:ロード・オブ・ザ・リング 2001年

ロード・オブ・ザ・リング
  • オススメ度★★★
  • 原題:The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring
  • 2002年3月2日より公開
  • 2001年/アメリカ/178分
  • ベストセラー小説『指輪物語』3部作を完全映画化した『ロード・オブ・ザ・リングシリーズ』三部作の第1作目。 世界を滅ぼす魔力を秘めた指輪を葬り去るために、種族の違う9人の仲間たちが旅に出る物語です。 ファンタジー映画の最高峰といってもいい1本。
  • IMDB Rating 8.8
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第9位:続・夕陽のガンマン 地獄の決斗 1966年

続・夕陽のガンマン 地獄の決斗
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Il buono, il brutto, il cattivo(善玉、悪玉、卑劣漢)
  • 1967年12月30日より公開
  • 1994年/イタリア/161分
  • 1966年イタリア制作、セルジオ・レオーネ監督、主演はクリント・イーストウッド。  三人の男たちの、虚虚実実の駆け引きをユーモラスに描いています。 『荒野の用心棒』、『夕陽のガンマン』とあわせて三部作といわれますが、公式にはこの3作品にはつながりや順番を示すようなものはありません。 そして夕陽のシーンもない。
  • IMDB Rating 8.8
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第8位:パルプ・フィクション 1994年

パルプ・フィクション
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Pulp Fiction
  • 1994年10月8日より公開
  • 1994年/アメリカ/154分
  • クエンティン・タランティーノ監督の2作目の長編映画作品。 「パルプ・フィクション」というのは、パルプ紙に掲載されたフィクション小説(=低俗でくだらない)の意味。 大きなメッセージ性を持たない映画、ともいわれる本作ですが、公開以降、カルト的なファンを生み、多くの解釈や議論がされてきました。いい意味でイカれてます。
  • IMDB Rating 8.8
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第7位:ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 2003年

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
  • オススメ度★★★
  • 原題:The Lord of the Rings: The Return of the King
  • 2004年2月14日より公開
  • 2003年/アメリカ/203分
  • 大ヒットシリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』三部作の3作目。 3作ともアカデミー賞作品賞にノミネートされましたが、本作で見事作品賞を含む11部門で受賞をしました。 ファンタジージャンルの映画が作品賞を取るのは、アカデミー賞の歴史の中で初めてという快挙。 まさにファンタジー映画の最高峰といっても過言ではありません。 今回紹介するランキングにも、3作品ともランクイン。
  • IMDB Rating 8.9

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第6位:シンドラーのリスト 1993年

シンドラーのリスト
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Schindler’s List
  • 1994年2月26日より公開
  • 1993年/アメリカ/195分
  • 第二次世界大戦中に起こったナチスによるホロコースト(大虐殺)に立ち向かい、多くの人命を救ったドイツ人実業家の実話をスピルバーグ監督が映像化。 アカデミー賞作品賞ほか7部門を受賞しました。 目をそむけたくなるような残虐な描写がリアルすぎてつらい…ただ感動のラストシーンは必見。
  • IMDB Rating 8.9
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第5位:十二人の怒れる男 1957年

十二人の怒れる男
  • オススメ度★★★★
  • 原題:12 ANGRY MEN
  • 1957年公開
  • 父親殺しで起訴された18歳の少年の判決をめぐり、12人の陪審員のうち、1人だけが少年の無罪を主張する。 審判には全員の一致が必要で、それまでは蒸し暑い部屋から出ることができない。 果たして12人が出した結論とは……。 全編白黒の映像であり、場所もほぼ陪審員室のみ。女性も登場しません。 それでも長年映画ファンを引き付けてきた本作。 脚本の大事さを改めて知ることができる作品です。
  • IMDB Rating 8.9
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第4位:ダークナイト 2008年

ダークナイト
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:The Dark Knight
  • 2008年8月9日より公開
  • 2008年/アメリカ/152分
  • クリストファー・ノーラン監督主演はクリスチャン・ベール。 『バットマン』シリーズ3部作、バットマン・トリロジーの2作目。 バットマンが宿敵ジョーカーと戦う姿を、シリアスに描く。 公開直後から高い評価を得て成功を収め、バットマンが世界中で認知される決定打となった。 多くのアメコミ映画が公開されていますが、いまだにファンの間で、アメコミ映画の史上最高の1本とも言われています。
  • IMDB Rating 9
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第3位:ゴッドファーザー パートⅡ 1974年

ゴッドファーザー:Part2
  • オススメ度★★★★★
  • 原題
  • 1975年4月26日公開
  • 1974年/アメリカ/202分
  • 監督はフランシス・フォード・コッポラ。主演に名優アル・パチーノとロバート・デ・ニーロ。『ゴッドファーザー』の続編ですが、単純な後日談ではなく、前日談も交えて物語が展開。前作でファミリーを継承したマイケル・コルレオーネのその後が描かれます。 アカデミー賞作品賞を含む6部門を授賞しました。 『ゴッドファーザー』シリーズが史上最高の傑作であることは間違いありませんが、第1作と第2作のどちらが好きかは、映画ファンでも意見の分かれるところ。 当時まだ無名だったデニーロの演技は圧巻。
  • IMDB Rating 9.0
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第2位:ゴッドファーザー 1972年

ゴッドファーザー
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:The Godfather
  • 1972年7月15日より公開
  • 1972年/アメリカ/175分
  • 第3位に続いて、第2位も『ゴッドファーザー』。 マリオ・プーゾの同名小説をフランシス・フォード・コッポラ監督が映画化した不朽の名作。 アカデミー賞で作品賞を含む3部門授賞しています。 PART IIでもアカデミー賞作品賞を授賞しており、長いアカデミー賞の歴史の中でも、同シリーズで作品賞を獲得した唯一の例となっています。 まさに名作の中の名作! この作品を観てない方がもしいれば、必ず観ましょう!
  • IMDB Rating 9.1
この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第1位:ショーシャンクの空に 1994年

ショーシャンクの空に
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:The Shawshank Redemption
  • 1995年6月3日より公開
  • 1994年/アメリカ/143分
  • スティーブン・キング原作、ティム・ロビンス、モーガン・フリーマンが出演。 冤罪によって投獄された主人公が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てずに生き抜いていくヒューマン・ドラマ。20年後に彼を待ち受ける結末とは… 興行的に大きな成功を収めたわけではありませんが、徐々に映画ファンの心をつかみ、いまは知らない人がいないくらいの不朽の名作ですね。 映画史に残る感動的なラストシーンは何度でも見返したくなります。
  • IMDB Rating 9.2
この作品の更なる詳細を知りたい方は→
いかがでしたか? 個人的には、文句無しに頷ける作品や、「え、あの映画入ってないの?」という意外性も飛び出しかなり興味深いラインナップだったと思います。 各映画をもっと深く知りたい方は、ポスターをクリックする事をオススメします!