普遍的名作映画

【特集】死ぬまでに観たい!本当にオススメ映画50選!!! -2020年版まとめ-

数ある名作映画の中からIMDbのランキングを基準にラインナップ。
今日観る1本何にしよう……今日彼女が家に来るんだけど……そんなあなた、このランキングで観てない作品、ありませんか?
一人で観ても複数人で観ても必ず充実した時間が過ごせます。では早速行ってみましょう。
死ぬまでに観たい!絶対おすすめの映画ランキング TOP50!!!【2020年版】

第50位:裏窓 1954年

裏窓
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Rear Window
  • 1955年1月29日より公開
  • 1954年/アメリカ/112分
  • アルフレッド・ヒッチコック監督の最高傑作と評される一級サスペンス。
    自由気ままな生活を送っていたカメラマンがケガをし、車いすの生活を強いられる。部屋から一歩も出られず暇を持て余した彼は、隣人の生活をのぞき見る楽しさを覚える。ある日、ケンカの絶えない夫婦の妻がこつ然と姿を消す。
    夫の行動に不審を抱いた彼は警察に相談するが……。物語は1セットで展開されるが、構成とカメラワークが秀逸で視聴者はスクリーンとの一体感さえ感じられる。
  • IMDB Rating 8.4
 

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第49位:カサブランカ 1942年

カサブランカ
  • オススメ度★★★★
  • 原題:Casablanca
  • 1946年6月16日より公開
  • 1942年/アメリカ/102分
  • ハンフリー・ボガートによる名台詞「君の瞳に乾杯」で知られる、映画史上屈指の名作。
    第2次世界大戦下の1941年、アメリカへ行くためには必ず通らなければならない寄港地だったフランス領モロッコのカサブランカ。そこで酒場を営むアメリカ人リック(ボガート)の元に、パリで突然消えてしまった恋人のイルザが、夫で反ナチス活動家のラズロを伴って現れる……。
    共演にイングリッド・バーグマン。監督はマイケル・カーティス。42年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞の3部門で受賞した。
  • IMDB Rating 8.4

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第48位:火垂るの墓 1988年

火垂るの墓
  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Tombstone for Fireflies
  • 1988年4月16日より公開
  • 1988年/日本/88分
  • 野坂昭如が自らの体験をもとに執筆した同名小説をアニメ化。
    終戦間際の神戸を舞台に、両親を失った幼い兄弟の過酷な運命を描く。
    脚本・監督は高畑勲。
    リアルで痛烈すぎる物語は一度は観ておきたい作品。
  • IMDB Rating 8.4

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第47位ウエスタン 1968年

ウエスタン
  • オススメ度★★★★
  • 原題:C’era una volta il West
  • 1969年10月4日より公開
  • 1968年/イタリア・アメリカ/165分
  • セルジオ・レオーネ監督作品。西部開拓時代末期を舞台に人間模様を描いた群像劇。
    全世界にマカロニ・ウエスタンブームを巻き起こした【ドル箱3部作】に対して、本作から「夕陽のギャングたち」、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」までを【ワンス・アポン・ア・タイム三部作】として高い評価を得ている。
    公開当時、欧州での大ヒットに対してアメリカ、日本では興行的に失敗に終わりました。
    しかしその後、海外を中心に徐々に評価を高めて、日本初公開から50年を経て、2019年9月に「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト」(165分)として公開。
  • IMDB Rating 8.5

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第46位:プレステージ 2006年

 

プレステージ(2006)
  • オススメ度★★★★
  • 原題:The Prestige
  • 2007年6月9日より公開
  • 2006年/アメリカ/130分
  • クリストファー・プリーストの人気小説を、「メメント」のクリストファー・ノーラン監督が映画化した壮大な人間ドラマ。 かつて友人同士だった二人の人気マジシャンが、難解なトリック合戦を展開して相手を追い詰めていく。 ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイルという二人のスターの熱演に注目。
  • IMDB Rating 8.5

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第45位:セッション 2014年

セッション

  • オススメ度★★★★
  • 原題:WHIPLASH
  • 2015年4月17日より公開
  • 2014年/アメリカ/106分
  • 世界的ジャズドラマーを目指して名門音楽学校に入学したニーマンは、伝説の鬼教師フレッチャーの指導を受けることに。
    しかし、常に完璧を求めるフレッチャーは容赦ない罵声を浴びせ、レッスンは次第に狂気に満ちていく。
    監督と脚本を担当したデイミアン・チャゼルの高校時代の苦悩の体験をもとに鬼気迫るやり取りが描かれています。
    第87回アカデミー賞では助演男優賞ほか計3部門で受賞し、世界的に評価された作品。
  • IMDB Rating 8.5

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第44位:最強のふたり 2011年

最強のふたり

  • オススメ度★★★★★
  • 原題:Intouchables
  • 2012年9月1日より公開
  • 2011年/フランス/113分
  • 事故のため車いすで生活をしている大富豪と、その介護をする刑務所を出たばかりの黒人青年という、まったく異なる2人が深い友情で結ばれていく様を描いた、実話をベースとした感動のヒューマンコメディ。
    フランスだけでなくヨーロッパ中で大ヒットとなった。
  • IMDB Rating 8.5

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第43位:ディパーテッド 2006年

ディパーテッド
  • オススメ度★★★★
  • 原題:The Departed
  • 2007年1月20日より日本公開
  • 2006年/アメリカ/152分
  • マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオのタッグで、その他にもマット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーティン・シーン、アレック・ボールドウィンら豪華すぎるキャストが勢ぞろい。 アカデミー賞作品賞ほか4部門受賞もしており、まさにスペック的には最強の1作。 大ヒット香港映画『インファナル・アフェア』のリメイクで、そちらと見比べてみるのも面白いかも。
  • IMDB Rating 8.5

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第42位:街の灯 1931年

街の灯
  • オススメ度★★★
  • 原題:City Lights 
  • 1934年1月20日より公開
  • 1931年/アメリカ/87分
  • チャールズ・チャップリンが監督・脚本・製作・主演したコメディ映画。
    チャップリンは発声映画に反対の立場だったため、セリフなしで音楽付きのサウンド版として公開された。
    完璧主義者のチャップリンは、冒頭のシーン(約3分ほど)になんと342回のNGを出し、1年以上かけて撮り直し。最終的に製作に3年余りの時間を要している。
    浮浪者が盲目の花売り娘のために奮闘するストーリーは世界中で評価され、チャップリンの代表作として知られる。
    チャップリンの名前は知ってるけど、作品を観たことがないという方。是非。
  • IMDB Rating 8.5

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

第41位:グラディエーター 2000年

グラディエーター

  • オススメ度★★★★
  • 原題:Gladiator
  • 2000年6月17日より公開
  • 2000年/アメリカ/155分
  • リドリー・スコット監督が放つスペクタクル活劇。古代ローマ帝国を舞台に、陰謀に陥れられ、将軍から剣闘士となった男の運命を描いたスペクタクル大作。 監督はリドリー・スコット、無敵の剣闘士役をラッセル・クロウが熱演。 CGで再現された巨大コロシアムや大迫力の剣闘シーンが見どころ。
  • IMDB Rating 8.5

この作品の更なる詳細を知りたい方は→

続いてベスト40!!! まさかのあの作品が!!?

1 2 3 4 5
関連記事