ゾンビ

【オススメ度数★★★】デッド・ドント・ダイ/ジム・ジャームッシュの不思議なゾンビ映画!

概要

 鬼才ジム・ジャームッシュがビル・マーレイとアダム・ドライバーを主演にメガホンをとったゾンビコメディ。
アメリカの田舎町センターヴィルにある警察署に勤務するロバートソン署長とピーターソン巡査、モリソン巡査は、他愛のない住人のトラブルの対応に日々追われていた。
しかし、ダイナーで起こった変死事件から事態は一変。墓場から死者が次々とよみがえり、ゾンビが町にあふれかえってしまう。
3人は日本刀を片手に救世主のごとく現れた葬儀屋のゼルダとともにゾンビたちと対峙していくが……。
ジャームッシュ作品常連のマーレイ、「パターソン」に続きジャームッシュ組参加となるドライバーのほか、ティルダ・スウィントン、クロエ・セビニー、スティーブ・ブシェーミ、トム・ウェイツ、セレーナ・ゴメス、ダニー・クローバー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、イギー・ポップらが顔をそろえる。2019年・第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。

hero_dead-dont-die-image

あらすじ&考察

 緊急事態宣言直前の先行上映を我慢して見送ってしまっていたので、やっと一般公開初日に見ることができた!嬉しい! 
以前の私なら、アダム・ドライバーとビル・マーレイのコンビでゾンビものなら、当然違うものを期待し「つまらん」と言って帰ってきそうだったが、ジム・ジャームッシュなので「きっと何も起きない」と予感し、その予感は……観てのお楽しみだ。
469511
 ジム・ジャームッシュの笑っていいのか悪いのか分からない、苦笑の連続という微妙なセンスで押してくる本作。ゾンビを見る前から、「ゾンビの仕業です」と言えば、ビル・マーレイは疑いもせず信じるし、アダム・ドライバーはゾンビが出てきても動揺することなく無表情で首を切り落とし続ける。

ゾンビ映画へのオマージュは入れつつも、お約束からは遠く離れたとぼけ方だ。あまり記述してしまうと、即ネタバレに繋がってしまうので、絶妙なニュアンスは劇場で確認して欲しい。

ETZhB2JUwAA3nHv

 掟破りのギャグ連発に『これはゾンビ映画ではあるんだが、ホラーじゃなくてコメディだ』と途中で気がついてからは一人笑っていたが、劇場ではあまり笑う人もなく、さぞや気持ち悪いおっさんであっただろう。

一言だけ助言があるとすれば……様々な意味深キャラが随所に配置されていたが、伏線は全く回収されない!逆にすごいわ!

ゾンビが現れた町がゆっくりゾンビに襲われる日々を、ふわっとしたコメディにして、笑いながら最悪の結末を迎える映画。

楽しめるか、楽しめないか、是非劇場へ。

公式ホームページ→

2019年製作/104分/R15+/スウェーデン・アメリカ合作
原題:The Dead Don’t Die
配給:ロングライド

961-l2

スタッフ

キャスト

  • クリフ・ロバートソン/ビル・マーレイ
  • ロニー・ピーターソン/アダム・ドライバー
  • ゼルダ・ウィンストン/ティルダ・スウィントン
  • ミンディ・モリソン/クロエ・セビニー
  • フランク・ミラー/スティーブ・ブシェーミ
  • ハンク・トンプソン/ダニー・グローバー
  • ボビー・ウィギンズ/ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
  • ポージー・フアレス/ロージー・ペレス
  • コーヒー・ゾンビ/イギー・ポップ
  • コーヒー・ゾンビ/サラ・ドライバー
  • ディーン/RZA
  • マロリー・オブライエン(シャルドネ・ゾンビ)/キャロル・ケイン
  • ジャック/オースティン・バトラー
  • ザック/ルカ・サバト
  • ゾーイ/セレーナ・ゴメス
  • ハーミット・ボブ/トム・ウェイツ